ごあいさつ

理事長ごあいさつ

理事長 三井辨雄

雄大な自然と豊かな温泉を利用し
地域に根付いた医療をモットーに

当院は、昭和57年12月15日に開院し、昭和60年11月25日医療法人の認可を受け、今日に至っております。

恵まれた自然環境の中、良質で豊富に湧出する温泉を活用し、患者様の肉体的・精神的なケアに力点を注ぎ、完備した諸施設ときめ細やかな看護体制で患者様とご家族の皆様の安心と信頼にお応えするよう日夜努力しております。

特に、地域に密着した医療の提供をモットーに、今日の医療・介護の現況に即した中核病院を目指し、職員一同、業務にまい進する所存であります。

交雄会グループ代表 理事長 三井辨雄


病院長ごあいさつ

加藤院長
そうべつ温泉病院 院長
加藤 敏文

そうべつ温泉病院は交雄会グループの第1号病院として、1982年に開設されました。ふんだんな天然温泉に恵まれ、緑豊かな自然に囲まれています。伊達市より車で20分と近距離にあり、また洞爺湖に隣接しています。

設立当初より、地域に密着し、地域の皆様のための医療、患者第一の医療を目指してきました。
医療療養病床60床、介護療養病床120床と、慢性期の療養を担い、患者様にもご家族にも満足いただける必要十分な医療を行っています。隣接して介護老人保健施設プライムそうべつがあり密接に連携しています。

36年の時を刻んでまいりましたが、将来にわたり、職員一体となって、良質な医療・介護を提供していきます。


病院理念

『地域住民の健康生活に奉仕する』

  • 患者様によりよい医療サービスと快適な環境を提供する。
  • 患者様が「安全」で「安心」できる環境を創出する。
  • 患者様を中心に据えたサービスの提供を行う。
  • 患者様やご家族に対して「わかりやすい説明」をする。
  • 患者様のプライバシーを尊重し情報の管理を徹底する。

ホーム > ごあいさつ